江戸川英語研究所
 国立カンタベリー大学政治学部を卒業、その後、同大学で政治学の修士号を取得して、ニュージーランドから8年前、帰国しました。研究を続ける傍ら、ある方から当時17歳だった娘さんの家庭教師を頼まれました。その子にはいろいろと事情があり、高校認定試験から受験しなければならなかったのですが、数々の難局を乗り切り、獨協大学の英文科に現役合格することができました。
 その子のご両親から「子供の未来を変えられる人はそれほど多くいるわけではない」「あなたは子供とかかわる仕事につくべきだ」と強く勧められ、さらにご両親の涙にも後押しされ、勢いで学習塾を江戸川区中葛西で開くことになりました。
 塾生の数も少しずつ増え、これからさらに力を入れていこというときに、東日本大震災が起こりました。ちょうど授業が始まる前の時間でしたが、かけがえのない生徒さんたちの未来も命もお預かりしているということを痛感しました。その日から塾を1週間お休みし、急遽、防災公園から1分の木場5丁目に移ってきました。この短期間のうちに良い物件が見つかったこと、引っ越し業者さんが頑張ってくれたこと、どれをとっても幸運でした。
 木場に移動してきてから来年で7年目になります。8年前から毎年、どの生徒もGMARCH以上に合格する塾を目指して生徒と一緒に努力を続けています。
 合格を報告しに来てくれる時の生徒たちの自信と喜びにあふれた笑顔をみると、この職業に思い切って飛び込んでよかったと思います。

英語勉強法は体系化のお手本

自ら学ぶ力をつける
つる